読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

PSVRフリーク日記

PSVRをきっかけにCS機のゲームに戻ってきたなんちゃってゲーマーの日記。プレイ日記やソフト情報など津々浦々気の向くままに。

バイオハザード7 VR 続

バイオハザード7

広告

どーも、ノビです。

なんだかんだ言いながら昨日購入したバイオですが。 今日も怖がりながらもプレイしていきました。 以下そんなに詳細ではないですが、 ネタバレありの感想なんでネタバレ見たくない人はUターン。

昨日はchpater1が終わって、楽しい楽しいベイカー家とのお食事会から始まったわけですけど。 まじでキチガイですわ。 とはいえ、人間な見た目なので何もいないよりは怖くない、うん。 自然に顔面に切りつけてくるのはやめてほしいけど。

で、ジャックおじと鬼ごっこしながら保安官、じゃない保安官補佐とコンタクトを取ってガレージに行って、 って、この保安官補佐さんグロの比較画像で何回も殺されてるお人ですよね、うん。 頭ちょんぱされるって知ってるんだ、僕。

ってわけでVSジャックおじラウンド1です。 何回か殺されながら倒しました。 リトライするたびに保安官補佐さんが頭ちょんぱされるのでもう見慣れてしまった。 ここでようやくまたハンドガンをげっとできるので、バトル中とはいえちょっとほっとする。 っていうかほんとタフですよね、このおじさん。

そしてホールに出て本館の探索。 おじさんほんとしつこいですね、しつこい男は嫌われますよ? 雑魚敵としてタールのゾンビみたいなモールデッド?が出てくるとびっくりするけど、怖くはないな。 ちゃんと1体1体処理してけば無理な配置は無いしね。 アンティルみたいに無駄うちすると弾数カツカツになるけども。

怖さで言えばタールが非現実的だから、寧ろ最初に屋敷に入るときとかの方が怖かった。 屋敷に入れないって2chでも見かけたけど、自分もあの暗闇に入るのに数分うろうろしたからね。 でもこびりついてるタールのビクビク脈動してる質感はなかなか気持ち悪い。 あとはVSジャックおじ2ラウンドの後、最初に屋敷の外に出たときの森は怖いと感じたね。 夜の森の深さとか底知れない雰囲気がとてもよく出てた。 まぁそのあと別館とセーブポイントのトレーラーハウスを往復して何度も通り抜けるから慣れちゃうんだけどね。 トレーラーハウスの安心感は異常。 ほかのセーブポイントもそうだけど、セーブポイントでありセーフポイントで、 そこに到達できるとすごくホッとする。

f:id:knobiii:20170130020823j:plain
部屋に入って、出てきたときに入口の隣にあったコート掛けにビビるっていう。人かと思ったんだ。入ったときに見たはずなのに。

そしてただいま別館の途中ですわ。 虫はほんとやめてほしい。 どうしてホラーと虫はセットになるんだろうか。 ホラーはまぁ堪えられても虫の気持ち悪さは限界を超えると無理ですね、VRでは。 キャサリンおばさんが蜂をけしかけてくるのはまぁいいとして、 ムカデや箱を開けたときに出てくる蜘蛛がほんとあかん。 ムカデロードは無理なので、そこ通るときだけは、 ヘッドホンははずして、普段は消してるモニターのミラーリングで見てプレイしましたよ。

f:id:knobiii:20170130020727j:plain
わかりにくいけどムカデさんわらわら。主人公の精神力すごい。

そんな訳で、体験版通しでできなかった自分だけども、なんだかんだで楽しんでプレイできてる。虫以外は。 ミアの、敵だったり味方だったりするのとか、ベイカー一家がおかしくなった原因が少しずつ明らかになってきたりとか、 ストーリーにじわじわ引き込まれてる。

とはいえ精神的につかれるので、終る前にひさびさミクさんライブ視聴。癒し。 ミクさんのおかげでリセットできて、夢に見たりはしない、はず。 おやすみなさい!