読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

PSVRフリーク日記

PSVRをきっかけにCS機のゲームに戻ってきたなんちゃってゲーマーの日記。プレイ日記やソフト情報など津々浦々気の向くままに。

さんざん迷って、バイオ7購入、してしまいました

バイオハザード7 バウンド:王国の欠片

広告

こんばんはん、ノビです。

なんだかんだ言いながら結局バイオ買っちゃいましたよ。 しかもグロverの方。 数日悩んだがな。 体験版もクリアしてないのにムボーではある。

とりあえず、イベントのムービーはちょいちょいシネマティック挟まるのな。 それはちょっと残念。 プリレンダで作ってるからなんだろうけど、普通にVRで見れた方がよかったよね。

で、到着して動けるようになったとこで、森の作りの良さに感動。 やっぱ流石といった感じで、リアル系のグラの中では、 PSVR最高峰のグラフィックですね。 ロビンソンは青青と鬱蒼としたジャングルで、木が茂って暗いとこも陰鬱な感じは全くないんだけど、 バイオの森は日が差してて明るいのに薄気持ち悪い雰囲気が漂っているのは凄い。

f:id:knobiii:20170129022831j:plain
SSで見ると暗いっすね、ほんと

そして、廃屋。 逆光で中が暗くて見えなくて、入るのが怖い。 入るのにちょっとの間、庭みたいなとこぐるぐるしちゃったよ。

堪忍して入ったところで、歩くの怖いっす。 やっぱなんもないときの、物が落ちたりする環境音が怖いよ。 アンティルでも敵が出てくると撃つのに夢中になって、怖さ薄らぐからね。

そして地下に降りる梯子の怖さ。 その直前にあんなビデオ見せるのずるい。 あんなんみたら何かあるかもっておもって降りられないじゃないですかヤダー。 ってわけで、そこの先に何があるかちょっとだけプレイ配信してる人のをみちゃったじゃないか。

そしてミアさんと再会。 タンクトップの薄着がちょっとエロい。 そしてミアさんに連れられて脱出路を探すわけだけど、 ミアさんが前を喋りながら進んでいって、それについていく構図で、 ここのパートがイベントと普通のゲームの間っぽくていい感じ。 ミアのモデリングもいいし、細かい仕草をしながら先を進んでいくミアの存在感はなかなか。 この世代のVRで、しかも発売間もない段階でこれだけのもの作れるんだなって素直に感心。

まぁあんまり言うとネタバレになるのでこのあたりで。 最終的に手斧とハンドガンで戦って、 世間でファミパン親父と言われてるおっさんにつかまったところで1章が終わり。 ほんと怖かった。 でもなんだかんだ全く進められないわけじゃなかったので良かった…。 しかし怖くてSS取り忘れてたっていう。それこそ森とか廃屋入るとことか撮ればよかった。

あと今日は、カメラ関係のアップデートがあったというバウンドをちょっとプレイ。 カメラがスムーズに姫に追従するように設定可能になったよ。 もうちょっとカメラ引きたい感じはするけど、かなり快適になった。 ロボレスキューと並んで、3人称VRアクションゲームの一つのスタンダードになったんじゃないかと。 セールでお安くなっているし、割とおすすめしやすくなったな。

明日もバイオ頑張ろう。ゲームで頑張るっておかしいけど。ではでは。