読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

PSVRフリーク日記

PSVRをきっかけにCS機のゲームに戻ってきたなんちゃってゲーマーの日記。プレイ日記やソフト情報など津々浦々気の向くままに。

アンアーシングマーズ購入

アンアーシング・マーズ

広告

おこんちはっす、ノビです。

バイオ、ついに今日ですね。 ってかこの時間だとダウンロード版はもうプレイできるのかな。

自分は体験版すらクリアできてないので、様子見。 体験版もクリアできなくて、本チャンもクリアできる気がしない。

単純に怖い、ってのもあるんだけど、暗いし薄汚れてるし、よくわからない食べ残しとか肉とかあるしで、 穢れとか不浄、みたいな感覚、ここに長くいるのはいけないという本能なのかな? を感じて、不快感と不安感を足して割った感覚を常に感じてあんまり長くプレイしていたくないのよね。 それだけリアルで騙されてるってことなんだろうけど。

そんなわけで代わり…ではないけど、結局香港ストアに来てたアンアーシングマーズを購入してしまった。 北米にも日本にも来てないから、香港PSNカード買うの躊躇ってたんだけど、結局耐え切れずに買ってしまいました。

で、ゲーム内容なんだけど。 操作はmove2本で手が表示されるロンドンハイスト形式。DS4不可。 前評判の通り、テキストも音声も日本語化済み。 セリフの声当ては洋画の吹き替えっぽい感じ。

f:id:knobiii:20170126021027j:plain

最初の場面、キャプテンとオペレーターさんがいるとこでホログラムの火星を手でくるくる回すのは O!My Genesisぽい。 んで、火星の衛星軌道上にいるんだけど、 火星に着陸したいんだけど砂嵐ひどくて着陸しにくい、けど時間ないからしちゃおう、っていう流れ。

f:id:knobiii:20170126021048j:plain:W300f:id:knobiii:20170126021115j:plain:W300

そしてなんかホログラム空間でそもそもなんで火星調査してるのか、 どういった出来事が起こって火星を調査するのかみたいな予備知識を与えられるんだけど、 他の空間では当然SSの方が綺麗なんだけど、ここは結構綺麗だし、 ビュンビュン情報が流れていくのがミライ感をすごく感じていい感じ。

そもそものグラフィックとしては、まぁフツー。 特筆すべき感じは特にない。 近景はぼやけは特にないけど、遠景はまぁぼやっとしてる。 ドラクラの遠景よりはぼやけは少ないかなー、って感じ。 着陸時するためにコクピットで色々やるんだけど、さすがにスターウォーズやCoDほどきれいではない。

でもコクピットではSWと同じようにモニタやスイッチなんかを操作できるし、 SWと違ってmoveで可能なのでぽちぽちするのはちょっと楽しい。 スターウォーズほどスイッチの数は多くないが。

f:id:knobiii:20170126021148j:plain

んで、ハプニングが起こったりして、 隣に座っているキャプテンの女性にあれやれこれやれと指示されるので、 指示に従って操作することで進めるのだが、これ時間内に正しい操作や返答をしないと、 ライフ的な数値が減っていって何回かミスって0になるとゲームオーバー。 ロンドンハイストみたいにチャプター形式になっているので、ゲームオーバーになると章のはじめからに戻される。 まぁそのゲーム性が面白い訳ではないけど、章自体が5~10分程度でそんなに区切りが長くないから問題はない。 どこ操作すればいいかわからなくて3章の着陸のとこで2回戻された。

f:id:knobiii:20170126021234j:plain
質問の選択はmoveで選んでトリガーで握って行う

そして地表に着陸。 Move操作なんでスムーズ移動は出来ないので、移動はワープポイントを指定するワープ方式+ Moveボタンで45度の方向転換。 Moveにスティックないからしょうがないね。 やはりMoveだとスティック操作のスムーズ移動と手の動きの操作を両立できないのは痛い。

f:id:knobiii:20170126021353j:plain ワープできる箇所が表示されてmoveで選択

あと途中4輪駆動の乗り物を操作するところがあるんだけど、 斜め上視点で左トリガーで後退、右トリガーで前進、 トリガー引いてる方のMoveを傾けることでハンドル操作っていうちょっと面白い操作があったね。 視点がちょっと高めなのもあってラジコンを操作してるみたいな感じ。 ただ、難点もあって、多分酔い対策なんだろうけど、 視点が固定となってて、□ボタンを押すと乗り物の後方上空に移動する形となっててちょっとめんどくさい。 ロボットレスキュー方式で視点追従でいいのに。

そんなこんなで調査対象である墜落した衛星の破片の墜落現場に到着して、 そこにあった洞窟みたいなとこに入るとこでチャプター5が終わったのできょうはそこまで。

惑星探索は楽しいし、何か謎が待ち受けていそうなワクワク感があるので、明日以降のプレイも楽しみ。

ではでは。