読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

PSVRフリーク日記

PSVRをきっかけにCS機のゲームに戻ってきたなんちゃってゲーマーの日記。プレイ日記やソフト情報など津々浦々気の向くままに。

ミクFLフィナーレ

初音ミクフューチャーライブ スターストライクウルトラVR

広告

おこんにちは。ノビです。

タイトルの通り、初音ミクフューチャーライブの3rdが配信され、これで予定されているフューチャーライブは最後となりましたね! 配信は待ち遠しかったのでてうれしい半面、寂しい。

内容としては最後にふさわしい豪華な演出でしたね。 良かった点をざっと上げると、

  • 1曲目右側、Amazing Dolceの演出

マンネリにならないかなぁと思ったけど、ちゃんと新しい演出を入れてきてた。 新出のMEIKOとリンレンの3人で、ちょっとおどろおどろしい木と鍋なんかの大道具、 本やケーキなんかの小道具ありで見ていて楽しい。 ミュージカルっぽい。

そして思ったのが、VRでのミュージカルってかなりいいんじゃないかってこと。もちろん実写じゃなくCGでね。 インタラクティブ性を持たせて、ミュージカル中の視聴者の反応や動き、選択によってストーリーが分岐して展開されるミュージカル。 絶対楽しいよ。

  • はじまりのメドレーでのボカロ勢ぞろいでの大団円的な演出

これは言わずもがなだよね。フィナーレにふさわしい。目まぐるしくフォーメーションが移り変わり、誰をみればいいかわからん。 1キャラ1キャラ注目してみたくなって、何度も見たくなる。

…あとはミクちゃんのハイレグ燕尾服的な衣装も魅力的ね(ェ
結構切り込み深い。

  • アンコールでのハジメテノオト

はい、最後にこの曲ですよね。最後にこの曲っていうメッセージ性がライブの曲構成としてにくい。

あと、個人的にかなり気に入ったのが、振付だよね。 ゆっくりたおやかなパートとステップが軽やかなパートの緩急が心地いい。 しかもこの曲を初めて見たのが、3rdで解放できる曲に紐づけられていない衣装だったのだけど、 これが凄くこの振付に合ってて良かった。 この衣装でのこの振付は気品すら感じた。2回目見たときはちょっとセクシーな衣装だったけど、あんまり合ってない。

そして最後のメッセージにうるっときちゃったよね。

他には、罪の名前での花吹雪とか、Sweet Devilでのステージ上の4体のホログラムとか。

ホログラムは、円盤でどっかいっちゃうときじゃなくて、普通にミク本体とコラボしてほしいと思った。 4体のホログラムに囲まれて中心で踊るミクとかいいじゃない?基本同じ動きをしてるんだけど、 たまに本体とホログラムが違う動きで、それぞれのホログラムとコミュニケーションとるような仕草がはいったりとか。

てか、あの客席をめぐる演出、相変わらずいらなすぎる。とくにカイトレンの方は長くてうっとおしい。

まぁとにかく、十分満足できるステージでした。 FLとしてはここで終わりだけど、ミクとVRの組み合わせには今後も期待したいね。

 
 
あとはスターストライクウルトラを購入した。 これ、地味にはまって時間がいつの間にかかなりたってるやつだね。 もともとモニターゲーでも時間泥棒なソフトだったみたいだけど、VRだとさらにって感じ。 あと1プレイ、あと1プレイ、って辞め時がわからない。

ただ、今回新調した主観視点の方はあんまり、って感じかな。似たようなのならバトルゾーンのがよさそうだよねっていう。 良さそうだよねっていう。 体験版しかやってないけど。

楽しいから日記長くなって夜更かしになっちゃった。それではまた!